ことばの百科店

トップページへ      /      ご感想・ご意見      /      店主敬白      / Twitterを開く










































おはようございました

かつて私が働いていた職場の同僚・S君は鉄道ファンで、いろんな列車の車内アナウンスばかりを収録したサイトを運営していました。

そこの掲示板でひところ話題になったのですが、広島県内(だったかな)の列車で車掌さんが「みなさん、おはようございました」とアナウンスなさったそうです。「思わず笑ってしまいました」などというのが大方の感想でしたが、私が「地方によってはそのほうが丁寧な表現なんだよ」と言いましたら、S君は「そうなんスか」と驚いていました。

昔、愛媛県出身の人が「おはようございました」と言うのを聞いたことがあって、さしたる確信もないまま、彼にそう言ったのですが、別にでまかせでもないと思っています。

かつてNHKに鈴木健二という名物アナウンサーがいらっしゃいました。ある番組の司会をしておられたのですが、いつも番組が始まったとたん、出演者たちの間を「ありがとうございました」「ありがとうございました」と言って回っていたのを憶えています。もちろん、「今日はこの番組のためにお越しいただいてありがとうございます」の意味でしょう。
ということは「過去形で言うと丁寧な響きになる」という意識は、もともとはそんなに特定の地方だけのものでもないようです。

英語でも「Can I ~?(~していい?)」よりも「Could I ~?」のほうが丁寧になると聞いたような・・・

ファミリーレストランの店員が注文内容を復誦したあと「以上でよろしかったでしょうか?」と訊くのは、ある意味、「正統派」?の日本語なのかもしれませんね。


「いいね!」「なるほど!」っと思ったらクリック
   /    ご感想・ご意見はこちら   /   

▲ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2017 ぞな
http://xona.c.ooco.jp