ことばの百科店

トップページへ      /      ご感想・ご意見      /      店主敬白      / Twitterを開く


















むずかしい? むつかしい?

今、これを読んでくださっているあなたは「難しい」という形容詞をどう発音しますか?
発音だけじゃなく、仮名で書くとすればどう書きますか。

「むずかしい」 ですか?
それとも 「むつかしい」 ですか?

もちろん「むつかしい」に決まってるでしょ? 
いやいや、「むずかしい」が標準の言い方ですよ。

などなど色々な意見が出ると思います。
いくつかの辞典を引くと、見出し語としては「むずかしい」を載せて、解説の中に「むつかしい とも」などと書いているのが多いようですね。

私の手元に大槻文彦著「言海」(明治37年初刊)があるのですが、それには
「むづかし」が載っていて「むつかしい」も「むずかしい」もありません。

語源的には、古くから長く「むつかし」が用いられてきたが、江戸期に「むづかし」と濁音化し、その口語「むづかしい」が、現代仮名遣いの施行により「むずかしい」と書くようになったと説明しているサイト(NAVERまとめ)がありますので、どうやら「むつかしい」の方が古い言い方のようです。

中には

「むつかしい」は主に西日本でよく使われる

としている辞典もありますから、地域による違いも無視できないと思われます。

実は、私の長女が小学校に入学したのは40年ほど前なのですが、最初の担任が東京出身で大学を出たばかりの新米先生(女性)でした。

こういうケースは珍しいらしいのですが(つまり、小学生になったばかりの新一年生の学級担任が大学出たての新人教師というケース)、事実は事実です。

何のテストだったのか、うちの娘が答案用紙に「むつかしい」と記入したら罰点を食らいました。「むずかしい」が正しい日本語だからというのが先生の説明だったそうです。

父親の私が普段の生活で「むずかしい」ではなく「むつかしい」と言いますから、娘にしても「むつかしい」が自然な言葉遣いだったのだろうと思います。

その先生は「むずかしい」も「むつかしい」も広く使用されている日本語だ、なんて夢にも思わなかったのでしょうね。

それにしても東京出身が学校の先生になると起こりうる現象の一つかもしれませんがww


「いいね!」「なるほど!」っと思ったらクリック
   /    ご感想・ご意見はこちら   /   

▲ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2017 ぞな
http://xona.c.ooco.jp