ことばの百科店

トップページへ      /      ご感想・ご意見      /      店主敬白      / Twitterを開く










































「トリノ」は「Turin」、「ロンドン」は「Londres」?

この記事は別稿『「現地音尊重」は・・・・・・』の続編のような記事です。("「現地音尊重」は虫除けスプレー?”)併せて読んでいただければ嬉しいです。(できればあちらを先に・・・)

さて、イタリアにTurinという町があるのをご存知でしょうか。ローマやナポリほど有名ではないかもしれませんが、2006年に冬季オリンピックが開催されて有名になりました。

え?それってトリノ(Torino)じゃないの。

その通りです。フィギュアスケートの荒川静香選手が素晴らしい演技で金メダルを取りましたよね。そのトリノは、イタリアではトリノですが英米などの英語圏では「Turin」と呼びます。トリノ・オリンピックの最中、ワシントンポストとかCNNとか、アメリカのニュースサイトにはTurinという名前がいくつも踊っていました。

もう一つ紹介したいのはLondresという町です。すでにお分かりの方が多いと思いますが(でもないかな?)、イギリスの首都です。

え?それってロンドン(London)じゃないの。

その通りです。(同じパターンの繰り返しですみません ~笑) 霧の都として有名なロンドンをフランス語やスペイン語では「Londres」、イタリア語では「Londra」と呼ぶらしいです。(フランス語の「Londres」は発音がとても難しいですよね)

イタリアの地名なんだからイタリア式に「トリノ」と呼ぶべきだろう。イギリスの地名なんだから、なぜ世界中みんなが「ロンドン」と呼ばないんだ?なんて考えは必ずしも地球のどこへ行っても通じる一般常識ではなさそうです。

地名だけではありません。英語圏でよく聞く男子名「ジョンJohn」はドイツ語で「ヨハンJohann」、イタリア語で「ジョヴァンニGiovanni」、ロシア語でナントカ、ハンガリー語でカントカ・・・などなど有名じゃないですか。ローマ教皇(法王?)でヨハネ・パウロ2世という名前の方がいましたが、英語圏のメディアは揃って「John Paul(ジョン ポール) II 」と呼んでいました。当然です。

映画音楽の巨匠として有名なヘンリー・マンシーニHenry Manciniという人がいます。「ティファニーで朝食を」でオードリー・ヘプバーンが歌った「ムーン・リバー」はどなたもご存知の大ヒット曲ですよね。
彼はイタリア系アメリカ人で、ご本人に言わせると”本名”はエンリコ・マンチーニ(Enrico Mancini)なんだそうです。でも、彼が「ヘンリーだなんて英語式に呼ぶのはけしからん。正しくエンリコと呼んでくれ」と抗議したとか裁判所に訴えた、なんていう話は聞いたことがありません。
イタリア人やイタリア系アメリカ人が「Turin」ではなく「Torino」と呼ぶように新聞社やテレビ局に申し入れた、などという事実がもしもあるなら、ご存知の方はぜひご一報ください(^^)。

余談ですが、かつて北京放送のラジオ番組を興味本位でよく聞きました。(現在の中国国際放送です。短波ではなく中波でした)
日本語放送だと番組の冒頭(というより番組と番組の間かな?)に「こちらはペキン放送局です」と言います。英語放送だと「This is The Radio Peking」と言います。「Peking」が「ピーケン」のように聞こえたのを憶えています。中国が発信する放送ですが北京のことを決して「Bĕijīngペイチン」などとは言いません。「ペキン」であり「Peking」でした。
もちろん中国語放送もあって「我们这里是北京广播电台Wŏmen zhèli shì bĕijīng guǎngbō diàntái」と(たしか)言っていたと思います。こちらの北京は「ペイチン」です、当たり前ですが。

中国の最高指導者・習近平を「しゅう きんぺい」と呼ぶのは日本人だけだから、国際的に通用する「Xí Jìnpíngシー・ジンピン」という呼び方をするべきだ、と主張する日本人がけっこういます。主張するのは自由ですが、それならば中国人に対しても「大阪をDàbǎnターパンなどと呼ばずにOsakaオーサカと呼べ」とか「北海道はBěihǎidàoペイハイタオじゃない。Hokkaidōホッカイドウだろ」と主張してもらわないと不公平というものです。
「国際的」を主張する人に限って「国際的」の基準が欧米、特に北アメリカにあるように感じるのは私の偏見でしょうか。


「いいね!」「なるほど!」っと思ったらクリック
   /    ご感想・ご意見はこちら   /   

▲ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2017 ぞな
http://xona.c.ooco.jp